071322DSCF0043.jpg
〜528ホットセラピー〜

人生100年時代はセルフメンテナンス.セルフセラピーを必要とする時代です。

"自分の身体は自分で守る"病気にならない身体を作るため、おすすめアイテムとして528ホットセラピーシリーズをお届けします。

希少なホルミシスをインクルージョンしたアイテムも会員様限定でご用意しております。

ホルミシスとは

ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合は有害に作用するが、低濃度あるいは微量に用いられれば逆に有益に果たす現象のことを言います。

 

私たち人間の体内では、百万という修復酵素が1日当たり約100万ものDNAの損傷を修復しているといわれております。

放射線が強すぎると損傷が激しすぎて修復が間に合いませんが、弱い放射線であればDNAの修復機能が向上します。

この細胞の再生修復機能の向上がホルミシスの効果になります。

 

実は、私たちが難病治療で親しんできたラドン温湿浴療法は、ホルミシス療法の一つです。

ラジウムから発生するラドンガスは、微量の放射線で、肺から吸い込むと、全身の細胞にいきわたり【自律神経の調整、抗酸化作用、免疫機能の改善、炎症や痛みの緩和】など様々な治療効果が期待できます。

トーマス・D・ラッキー博士の研究

放射線ホルミシスを最初に提唱したのは、ミズーリ大学の生命科学の教授トーマス・D・ラッキー博士です。

 

NASA(アメリカ航空宇宙局)から“宇宙における放射線が宇宙飛行士の身体にいかなる影響を与えるか“の調査を依頼されたところから始まりました。

 

ラッキー博士は10年以上の歳月をかけてこの研究と取り組んだ結果、“宇宙飛行士が浴びる地上の100倍もの線量の放射線は危険などころか、むしろ人体にとって有益である“と結論づけました。

 

ここからスタートした「低線量放射線の人体への有用性」は、さまざまな専門機関の実験を経て、今や国内外で3000を超える研究論文により実証されています。

528ホルミシス効果

・DNAを正常にする、修復機能向上

 

細胞の不全なDNAを排除し修復することで細胞が再成されます。

細胞が若返るため肌に張りが出て、むくみも取れ、体全体の細胞が若返るので体が元気になります。(不調の改善・病気を治す)

・活性酸素除去酵素(SOD・GPx)の活性が飛躍的に向上

IMG_9686.JPG

・ミトコンドリアの増加、活性

 

ミトコンドリアは一つの細胞に数千個あると言われ、生命の維持にとても重要な働きをしています。(どんどん減っていくことで酸化し元気がなくなり、病気に)

そのミトコンドリアを増やすもの(薬品やサプリ)はないと言われています。

今わかっていることは体に負担をかけること

=刺激する、身体に軽いストレスをあたえる

=回復力を与える

 

・痛みの軽減

・免疫バランスの向上 腸内フローラ整備

・過酸化脂質の減少

・ホルモン分泌の増加

・細胞膜の浸透性の向上

IMG_9688.JPG
温熱効果

・血行促進

・筋肉や内臓へ酸素や栄養素が多く行き渡る

・老廃物の排泄促進

・疲労回復

・免疫機能向上

体温の低下によりさまざまな不調を引き起こす

体の冷えは「万病のもと」ともいわれるように、体温が低下すると身体の全細胞臓器の代謝が悪くなりさまざまな体調不良が起こりやすくなるといわれています。

 

肩こり、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、息切れ、神経痛、生理痛などの自覚症状が現れてきます。